子宮を守ろう 〜20代女性のための子宮頸がん検診情報サイト〜

細胞検査士の部屋

細胞診検査について!

細胞診検査では、細胞を染めて(染色)から顕微鏡でみます。

ガラス標本上のすべての細胞を、すみずみまで検査して、
がん細胞や前がん細胞(異型細胞)を発見するのが目的です。

細胞診では、子宮頸がん検診のほかにも、尿や痰のなかのがん細胞を検査することがあります。

細胞診検査について!

メニュー