TOP > 相談集 > 心の悩みについて > Q2

質問
40〜50歳ぐらいの大人がアダルト系の本や雑誌を持つのはヤバイですか?

回答
いくつになろうと何を読もうとそれは個人の自由であり、また一般論から言っても多くの男性がその年代においても同様の書籍等を所有していると思われます。
性欲は人間の根源的欲求であり、それを持つことは決して恥ずかしいことではありません。ただし大事なことはそういった本やビデオは「欲求の解消」のために存在するということです。ようするに本を使って自分の性欲をコントロールしなさいということです。
本を持つことは別に恥ずかしいことではありません。格好つけて本などを読まず、自分の欲求をコントロールできずに他人を傷つける行為をとってしまうことのほうがよっぽど問題です。逆に言えば「本やビデオの世界」と「現実」とをきちんと区別できない未成年者が、こういった本を読むことには危険が伴います。本やビデオの中の世界が普通なんだと間違った理解をすることで、性犯罪を起こすといったケースも少なくありません(だから18歳未満は禁止なんですね)。ただし、現実ときちんと区別のつく良識のある大人なら、自分の性欲をコントロールするために本を持つことはまったくかまわないでしょう。
ただし、男性が「そういった本を読む」という行為そのものを、嫌ったり不快に思う人々もいます。そういった人たちが周りにいる時は配慮が必要です。「自分一人でこっそり読む」、これが大人の正しい姿です。


あなたの悩み、ひとりで抱えないで・・・。
メールで相談する

心の悩みに戻る
相談集に戻る
TOPに戻る
Copyright 2007 ER for Girls. All rights reserved.